Agilent 1260 Infinity II SFC システムとTOF MS 検出器:メソッドスカウティングウィザードによるメソッド開発

Agilent 1260 Infinity II SFC システムとTOF MS 検出器:メソッドスカウティングウィザードによるメソッド開発

Pub.No. 5994-0251JAJP

【要旨】

このアプリケーションノートでは、Agilent ChemStation メソッドスカウティングウィザードソフトウェアを用いて、Agilent 1260 Infinity II SFC システムで医薬品の超臨界流体クロマトグラフィー (SFC) 分離メソッドを自動的に開発する方法をご紹介します。SFC システムに溶媒選択バルブとカラム選択バルブを取り付けて、最大 12 種類の溶媒と 6 種類のカラムを用いてスクリーニングできるようにしました。ChemStation メソッドスカウティングウィザードソフトウェアを使用すると、直感的かつシンプルに分析メソッドを作成できます。これにより、非常に時間効率に優れたメソッド開発が実現します。

分野 製薬/バイオ医薬品
キーワード method、 scouting、 1260 Infinity、 SFC、 TOF 
掲載年月 2018/11
ページ数 8ページ (PDFファイルサイズ 758kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)