1260 Infinity II Prime LC システム

Agilent InfinityLab シリーズ Infinity II LC

1260 Infinity II Prime LC システム

LC 分析の効率、信頼性、利便性が大幅に向上

1260 Infinity II Prime LC は、1260 Infinity II LC ファミリーで最も機能性と利便性に優れた HPLC および UHPLC 分析システムです。最大流量 5 mL/min、最大圧力 80 MPa の範囲に対応しており、分離における精度と正確性がきわめて高く、分析結果の信頼性が大幅に向上します。自動化機能によってマニュアル作業が減少し、日々の分析業務でワンランク上の快適さが実現します。

Application Finder で、1260 Infinity II Prime LC システムのすべてのアプリケーションノートと技術概要を表示できます。

お見積りはこちらお問合せはこちらプロモーション

特長

  • 1260 Infinity II フレキシブルポンプ – 最大圧力 80 MPa の範囲で 5 mL/min までの流量をきわめて正確に制御し、卓越した性能を発揮します。
  • どのメーカーの LC でもシームレスにメソッドを移管 - ポンプに搭載されているアジレント独自の インテリジェントシステムエミュレーション技術(Intelligent System Emulation Technology:ISET)により、リテンションタイムやピーク分離能を変化させることなくメソッドを移管できます。
  • シンプルなワークフローを実現 – ポンプドライバに搭載されたブレンドアシスト機能により、マニュアル作業無しに緩衝液/添加剤混合を正確に行えます。
  • マニュアル作業を軽減 – 1260 Infinity II フレキシブルポンプに組み込まれた多目的バルブにより、機器のパージをソフトウェアから自動で実行できます。
  • 超低キャリーオーバー – 耐圧80 MPa の新しい 1260 Infinity II マルチサンプラのマルチウォッシュ機能が分析の合間にすべての注入部を洗浄します。このマルチウォッシュ機能では、3 種類の溶媒でニードルの外側を洗浄可能です。さらにシートバックフラッシュにより、キャリーオーバーを 10 ppm 以下にまで低減します。
  • 効率的なサンプルハンドリングと優れたサンプルキャパシティ – シャローウェルプレート用の引き出しを使用すると、1260 Infinity II マルチサンプラでは最大 16 枚のマイクロタイタープレート、つまり最大で 6144 サンプルを収容でき、1 台のシステムとしては最大のキャパシティを実現しています。
  • 効率的なカラム処理と温度制御 –  1260 Infinity II マルチカラムサーモスタットは InfinityLabクイックチェンジ切り替えバルブによって直接アクセスできるカラムを最大 4 本搭載できるため、カラムの取り外しや再接続が不要です。
  • 優れた柔軟性 - InfinityLab ベンチトップ棚(フレックスベンチ)を使用して、LC システムをワークフローに合わせて構成できます。
  • システムのリモート操作 – 新しい InfinityLab LC コンパニオン ローカルユーザーインタフェースにより、オフィスや他の場所から機器へアクセスして制御することができます。
  • 日々の MS 分析に最適なフロントエンドシステム – 高圧混合システムと同等な性能を備え、信頼性の高い結果をすばやく引き出すことができます。
  • 製品情報

ページTOP