BenchCel Workstation

自動マイクロプレート管理

BenchCel Workstation

BenchCel Workstation は、マイクロプレートスタッカーから、バーコードなどのプレートラベリング、プレート遠心、およびプレートシーリングの機器へ連続してプレートを搬送できる自動マイクロプレートハンドラです。コンパクト設計のため、設置場所を選びません。

定型的で面倒な手作業でのマイクロプレート管理を自動化することで、作業時間を最小限に抑え、ラボの生産性を高めることができます。直感的な VWorks ソフトウェアを使用すれば、設定時間をさらに短縮し、マイクロプレートのスタッキングおよびシーリング管理作業を確実かつ効率的に行えます。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 拡張性 - 2 本、4 本、6 本のラック構成をご用意
  • 機能性 - Agilent PlateLoc Thermal Microplate Sealer、Microplate Barcode Labeler、または Microplate Centrifuge とインテグレーション可能
  • アプリケーション - プレートシーリング、バーコードラベリング、およびプレート遠心の自動化を必要とするマイクロプレートワークフローに最適
  • 高速搬送 - スタックから機器へわずか 8 秒で搬送
  • 調整可能なプレート容量 - ラックあたり最大 60 枚の SBS 規格マイクロプレートを収容可能

ページTOP