【NEW】
QuickProbe GC/MS システム

GC/MS システム

【NEW】
QuickProbe GC/MS システム

Agilent QuickProbe GC/MS システムでは、粉末、錠剤、液体の物質を最小限のサンプル前処理で 1 分以内に、リアルタイムで直接分析できます。増大する多様なサンプルの分析に追われる法医学分野の押収薬物ラボ向けに設計された QuickProbe は、ラボの生産性向上に最適なソリューションです。 
Agilent QuickProbe の特長は、直接挿入プローブを用いたリアルタイム分析に加えて、超高速 GC 分離と、その後の質量分析、NIST ライブラリによる信頼性の高い化合物同定を実行できる点です。MS 分析前の QuickProbe カラム内での分離により、混合物中の化合物の分離を促進し、イオン源の汚染を防げます。さらに、QuickProbe は、既存の GC または GC カラムを変更しなくても、ラボの現在の GC/MS システムで使用できます。
本製品は法医学分野の実験用途での使用を想定しており、医薬品医療機器等法に基づく登録を行っておりません。

お見積りはこちらお問合せはこちらプロモーション

特長

  • 錠剤、粉末状、液体の組成 (規制対象物質の有無など) を迅速に判定
  • QuickProbe 注入口と短い分離カラムによるな急速な加熱と分離
  • NIST などの電子イオン化ライブラリを用いて、異性体を含む化合物を高い信頼性で同定
  • 他社製品と比べて低コストで、ほぼ一瞬のうちにサンプル組成を判定可能
  • GC/MS 技術の使用により、試薬、廃棄費用、再教育の費用などを抑えて、運用コストを低減
  • 5977B GC/MSD と 8890 GC または 7890B GC との組み合わせで使用可能
  • プローブ、プローブホルダ、フリット付きライナ (注入口用) などの専用消耗品と、既製のカラムタイプは、汚染を防ぐタッチレスパッケージで提供
  • データ採取のコントロール、メソッド開発、定量分析、レポート作成が容易な Agilent MassHunter ソフトウェアによって制御

ページTOP