2019年7月開催 第14回 アジレント メタボロミクスセミナー

 

毎年ご好評いただいている本セミナーを、本年は「実用メタボロミクス~研究の最前線を語る~」というテーマで開催いたします。

メタボロミクスは様々な研究分野において応用されるようになってまいりました。
アジレントでは、皆様のご研究にメタボロミクスをとりいれられる機会が得られるよう、各分野の先生方のご協力を頂きながら
セミナーを開催させていただいております。

本年は「実用メタボロミクス」を主軸とし、実際に基礎研究から食品・農林水産業・医療などの多産業に展開するメタボローム解析の
最新技術情報をご紹介いたします。
  
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

開催概要

東 京 

参加申込はこちら



日 時 2019年 7月 18日(木) 10:00~16:00 
※受付開始 9:30
会 場

慶應義塾大学 三田キャンパス 北館ホール

〒108-8345 東京都港区三田2-15-45

定 員 180名
参加費 無 料

プログラム


時間講演内容
9:30 受付開始
セッション1 座長:曽我 朋義 先生(慶應義塾大学 先端生命科学研究所)
10:10 – 10:50 メタボロミクスにおける新規プラットフォーム開発の現状

平山 明由先生(慶應義塾大学 先端生命科学研究所)
10:50 – 11:30 農業用化合物研究におけるメタボロミクスの活用例

岩橋 福松先生(住友化学株式会社 健康・農業関連事業研究所)

11:30 – 12:40 昼食(学内食堂または近隣飲食店をご利用ください)
12:45 – 13:05 出展企業様技術発表

ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ株式会社

13:05 – 13:35 アジレント技術発表
セッション2

座長:曽我 朋義 先生(慶應義塾大学 先端生命科学研究所)

 13:35 – 14:15 フードメタボロミクスによる金沢の伝統食品「棒茶」の特徴解明

笹木 哲也 先生 (石川県工業試験場 化学食品部 食品加工技術研空室)
14:15 – 14:30 休 憩
14:30 – 15:10 メタボロミクスで読み解く海の生き物からのメッセージ ~魚や海草を用いた実用事例の紹介~

羽野 健志先生(国立研究開発法人 水産研究・教育機構 瀬戸内海区水産研究所)
15:10 – 15:50 疾患の病態解析と生体金属の関与をつなぐ実用メタローム

安井 裕之先生(京都薬科大学 分析薬科学系 代謝分析学分野)
15:50 – 16:00 Q&A ・ 終了 

参考情報

アジレントセミナーについて

  • 弊社セミナーでは、同業者、関連業界の方のお申込みについては、弊社の判断により受付をお断りさせて頂いております。
  • その他、申込受付のご注意とお願いについてはこちらのページをご覧ください→こちらをクリック

お問合せ

アジレント・テクノロジー株式会社マーケティングサービス部セミナー担当
電話:0120-477-111  FAX:0120-560-320  e-mail:lsca_seminar@agilent.com

▲ このページのトップへ戻る