メンテナンス

サービスと修理

メンテナンス

Agilent CrossLab 点検サービスをご利用いただくことで、機器の性能を最高の状態に保ち、予定外のダウンタイムを最小限に抑えることができます。認定を受けたサービスエンジニアが実施するアジレント推奨サービスを受けていただくことで、幅広い診断機器システムで信頼性の高い動作と精度を確保できます。高品質のアジレント純正の部品、および消耗品と認証済みの手順により、常に最高レベルのメンテナンスが提供されます。

CrossLab 拡張メンテナンスでは、使用頻度の高い機器や過酷な条件下で使用される機器に対して、さらに綿密なサービスを実施します。ダウンタイムを極限まで抑え、質量分析計の感度を最大限に引き出す、エキスパートによるイオン源クリーニングサービスもご利用いただけます。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 動作と精度の信頼性を向上 - 多様な分析システムにおいて、修理頻度が 24 % 減少し、年間の機器のダウンタイムが平均 2 日間低減します (5 年間の実績値より)。
  • ダウンタイムの低減と予防的修理ダウンタイム - 稼働時間が年間平均 31 % 増加します (5 年間の実績値より)。
  • 高品質のアジレント純正の部品、および消耗品と認証済みの手順により、常に最高レベルのメンテナンスが提供されます。
  • 必要な出張費、作業費、消耗品が保守契約にすべて含まれ、エキスパートによる分析システムの点検、クリーニング、キャリブレーション、グリスアップが実績ある手順に従って実施されます。
  • 磨耗しやすい部品を交換 - 状態にかかわらず、規定のメンテナンス手順に従って予防的に交換します。
  • サンプル流路コンポーネントの交換 (拡張メンテナンス) - ガスクロマトグラフ (GC) または GCMS GC、ヘッドスペースサンプラが装着された GC/MS システムが対象になります。
  • 溶媒流路コンポーネントの交換 (拡張メンテナンス) - LC、LC/MS システムの LC 部の検出器コンポーネント (重水素ランプを含む) も含め、状態にかかわらず予防的に交換します。

ページTOP

なぜ CrossLab ?

  • ダウンタイムの低減によるコストの削減
  • アジレントのお客様のデータに基づく機器のダウンタイムコストは、1 日あたり平均 9,000 ドルです。 点検サービスを利用しているラボを対象とした 5 年間の実績調査から、このサービスにより想定外の機器のダウンタイムが毎年 2 日以上減少していることがわかりました。 Agilent CrossLab 点検サービスが機器にとって重要であることは明らかです。

ページTOP