AdvanceBio HIC

LC と LC/MS カラム

AdvanceBio HIC

Agilent AdvanceBio HIC カラムは、天然タンパク質の高分離能分離をインタクトレベルで実現し、堅牢で再現性の高い結果を提供します。ZORBAX 全多孔質粒子と独自の結合技術が組み込まれているため、疎水性と選択性に優れており、モノクローナル抗体 (mAb)、抗体薬物複合体 (ADC)、その他の遺伝子組み換えタンパク質など、非常に分析困難な分子にも対応しています。Agilent 1260 Infinity II バイオイナート LC システムと組み合わせることで、特性解析やバリデーションにおいて比類のない性能を発揮し、データの一貫性を確保します。

お見積りはこちらお問合せはこちらプロモーション

特長

  • 最適な選択性 – mAb 酸化変異体と ADC の薬物抗体比に対応
  • 単一のケミストリ – CQA ごとの複数のカラムスクリーニングが不要
  • 堅牢性の強化 – カラム寿命の向上により、分析結果の信頼性が飛躍的に向上
  • 優れた性能 – すべての充填剤バッチが NIST mAb 標準でテスト済み
  • 高品質 – すべてのカラムが個別に試験済みで、効率的なパッキングを保証
  • 生産性の向上 – 短いカラムにより、従来と同じ分離性能で分析の高速化を実現

ページTOP

仕様

  • ポアサイズ 粒子径 温度上限 pH 範囲 圧力上限 流量*
    450 Å 3.5 µm 60 ºC
    (pH7 の場合)
    2.0 ~ 8.0
    (35 ℃ の場合)
    400 Mpa
    (推奨使用圧力は 200 Mpa 未満)
    0.5 ~ 1.0 mL/min
    (内径 4.6 mm)

    *場合によっては、流量を 0.3 mL/min に下げてグラジエント時間を延長すると、さらに分離能が向上します。

ページTOP

ツール

  • 新しくなった LC カラムおよびサンプル前処理ナビゲータでは、アプリケーションに最適なアジレントのカラムとサンプル前処理製品を見つけることができます。www.agilent.com/chem/navigator よりご利用いただけます。
  • 新しい Application Finder(英語) では、LC 関連のアプリケーションノートと技術概要を検索できます。システム、カラム、市場、化合物を指定して検索結果を絞り込むこともできます。検索結果からドキュメントを選択すると、プレビューが表示されます。プレビューで内容を確認し、ドキュメントをダウンロードして開くことができます。
  • どのバイアルとキャップがアプリケーションに最適かわからない場合: アプリケーションに最適なバイアルをすばやく簡単に見つけることができます(英語)。www.agilent.com/chem/SelectVials

ページTOP