ビデオ : Cary 3500 UV-Vis で革新的な昇温を

0.1 C/min での昇温は時間がかかり、分析の開始が遅くなります。新製品 Agilent Cary 3500 UV-Vis なら、最高 30 °C/min で昇温する場合も精度と再現性に優れた結果を得られます。冷却水循環装置による水漏れ、騒音の心配がなく、従来のマルチセルホルダのような手間がかかりません。


Cary 3500 UV-Vis について詳しくは、こちらをご覧ください。