HAS/IgG マルチプルアフィニティ
除去スピンカートリッジ

LC と LC/MS カラム

HAS/IgG マルチプルアフィニティ
除去スピンカートリッジ

マルチプルアフィニティ除去スピンカートリッジ – ヒト血清アルブミン (Human Serum Albumin: HSA)/IgG は、ヒトサンプル (血漿、血清、尿または脳脊髄液など) から 2 種類の干渉する多量のタンパク質を除去できるように設計されています。これらの多量のタンパク質の除去により、分析のダイナミックレンジが効果的に広がり、続いて行うサンプルの LC/MS 分析や電気泳動の感度が向上します。

本製品は一般的な実験用途での使用を想定しており、医薬品医療機器等法に基づく登録を行っておりません。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • マルチプルアフィニティ除去システムを用いることにより、総タンパク質の約 69 % (アルブミンおよび IgG) を除去
  • 分析 1 回あたりの血清注入量は、50 µL
  • 高速シングル注入プロトコルと最適化されたバッファにより、最適なサンプル回収率が実現
  • 最適化された 2 バッファシステムにより、200 回以上の分析において、非常に再現性の高いスピンカートリッジ再利用が可能。便利なスピンカートリッジ試薬スタータキットもで提供
  • スピンカートリッジの寿命まで、10,000 µL 以上の血漿/血清の処理が可能
  • プロトコルとスピンカートリッジはヒト生体サンプルの分析に最適化。マウス血清分析での使用には非推奨
  • 標準的なベンチトップ型微小遠心分離機とルアーロックシリンジに対応
  • ヒト血清アルブミン/IgG マルチプルアフィニティ除去 LC カラムも提供

ページTOP

ツール

ページTOP