【NEW】Intuvo フローチップ

分析機器用 部品と消耗品

【NEW】Intuvo フローチップ

Intuvo フローチップは、注入口、カラム、および検出器を接続するモジュール型のマイクロ流体コンポーネントです。面倒なフェラルを使用することなく、わずか数分で簡単に交換できます。Intuvo フローチップは高純度シリカのフローチャネルで構成されています。第 3 世代の不活性化処理である Intuvo ウルトライナートにより、不活性な流路を実現しています。
すべての Intuvo フローチップに搭載されたスマートキーがデジタル通信によってシステム構成を自動認識します。流路構成がすばやく検出され、それに応じたメソッドパラメータの設定が可能になります。流路を構成するコンポーネントの寸法、流量、および温度がすべて Intuvo で認識されるため、複雑な流量カリキュレータはもう必要ありません。
注入口フローチップは、Guard Chip とカラムを直接接続します。D1、D2、および D2-MS フローチップは、カラムと検出器 1、検出器 2、または質量分析計をそれぞれ接続します。その他のフローチップには、バックフラッシュや 2 つのカラム/検出器へのスプリットなど、キャピラリ・フロー・テクノロジーのための複雑な接続がすべて組み込まれています。検出器 tail フローチップは、カラムと特定の検出器を直接接続します。

お見積りはこちらお問合せはこちらプロモーション

特長

  • 優れた不活性度のフューズドシリカ製フローチップが必要な接続をすばやく実現
  • 数分で簡単に取り付け
  • マニュアルでの作業を排除 – スマートキーがシステム構成を自動認識
  • バックフラッシュや 2 台の検出器へのスプリットなど、キャピラリ・フロー・テクノロジーの利用を簡素化
  • Agilent Intuvo 9000 システム用

ページTOP