【NEW】Agilent Intuvo ガードチップ

分析機器用 部品と消耗品

【NEW】Agilent Intuvo ガードチップ

Agilent Intuvo ガードチップは、従来のリテンションギャップに代わってカラムをしっかり保護します。ガードチップはディスポーサブルのマイクロ流体チップで、すばやく簡単に取り付けることができます。ライナとカラム間にほぼ 1 メートル分の不活性な流路を提供し、サンプル残留物を捕捉します。迅速に定期的な交換を行うことで、Intuvo GC カラムヘッドへのサンプル汚染物質の到達を防ぐことができるため、カラムのトリミングが不要になります。
Intuvo ガードチップはディスポーサブルの消耗品として設計されています。Intuvo GC カラムの寿命を延ばすために、従来の分析カラムのトリミングと同じ頻度で、またはクロマトグラフィー性能が低下し始めたら交換してください。
カラムのトリミングが不要なアプリケーションなど、ガードチップが必要ない非常にクリーンなサンプルを分析する場合は、ジャンパーチップによって直接的な短い流路を作ることができます。一般に、多くのアプリケーションには、カラムを長く使用するために、ジャンパーチップではなくガードチップを使用します。

お見積りはこちらお問合せはこちらプロモーション

特長

  • Intuvo GC カラムをサンプル汚染物質から保護
  • スプリット/スプリットレス注入口およびマルチモード注入口を使用するアプリケーションで利用可能
  • 取り付けが容易
  • Agilent Intuvo 9000 システム用

ページTOP