Agilent AdvanceBio Glycan
マッピングカラム

LC と LC/MS カラム

Agilent AdvanceBio Glycan
マッピングカラム

Agilent AdvanceBio Glycan マッピングカラムは、高速、高分離、かつ再現性の高い HILIC クロマトグラフィーによる糖鎖同定を実施できるように設計および製造されています。AdvanceBio Glycan マッピングカラムでは、MS および蛍光検出の測定結果を最適化するための技術が活用されています。次の 2 種類のカラムから選択できます:高い分離能と低い背圧を実現する 2.7 µm 表面多孔質カラム、または最高の分離能を実現する 粒子径 1.8 µm カラム。ラベル化および非ラベル化 Glycan の性能試験およびリテンションマッピングが可能な AdvanceBio Glycan マッピングカラムをいますぐご注文ください。幅広いラインナップを取り揃えています。

お見積りはこちらお問合せはこちらプロモーション

特長

  • スピード : 10 分未満で糖鎖マップを採取できます。他社製品に比べて、分析時間が約 40 % 短くなります。
  • 高分離能 : ラベル化および非ラベル化Glycanの特性分析や、プロセス変数に起因するグリコシル化の変化の特定に対応できます。
  • 柔軟性 : 低い背圧で高い分離能を得られる 2.7 µm 表面多孔質粒子カラムと、UHPLC 分析に最適な 1.8 µm 粒子カラムを用意しています。
  • 再現性 : 2-AB ラベル化 IgG N-結合Glycanサンプルを用いた QA 試験により、一貫した品質と性能を確保しています。

ページTOP