血中アルコールアナライザ

ガスクロマトグラフ

血中アルコールアナライザ

世界中の法執行機関では、各地の「飲酒運転」規制法違反となる血中アルコール濃度の制限を設けています。血中アルコール 分析の要求を満たすために、ラボは信頼性の高いデータを生成する、高い真度を備えた高スループットの分析ツールを必要としています。アジレントのデュアルチャネル血中アルコールアナライザは、 Agilent 7697A ヘッドスペースサンプラと結合することで、サンプルスループットを最大化する迅速なサイクルタイムが得られます。濃度 0.50 % の EtOH サンプルの使用後もキャリーオーバーが発生しないこのシステムは、高精度、高真度のデータの生成に役立ちます。

Agilent デュアルチャネル血中アルコールアナライザは、再現性と信頼性の高いデータをすばやく生成することで、この要求の高いアプリケーションの課題への対応に役立ちます。詳細はこちら

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • アナライザは、工場出荷に事前に構成され、テストされているため、血中アルコール濃度のデュアルカラム分析が、納入後すぐに行えます。
  • キャピラリ・フロー・テクノロジー (CFT) を使用したデュアルカラムへの再現性の高いサンプルスプリットにより、堅牢で信頼性の高い分析が可能になります。
  • カラム、消耗品、キャリブレーション/チェックアウトサンプル、分析メソッドを含み、血中アルコール の分析用に最適化されているため、ラボの SOP に容易に採用できます。
  • 血中アルコール分析用のリテンションタイムがロックされた最適な取り込みメソッドと迅速なメソッドバリデーションのためのクイックスタートガイドが含まれる CD-ROM が付属しています。
  • 認定を受けた技術者が行うオンサイトでの設置とアナライザ性能のチェックアウトにより、お客様の機器とアプリケーションがアジレントの分析性能基準に適合していることを確認します。

ページTOP