MS ロータリーポンプ用静音ボックス

MS ロータリーポンプ用静音ボックス

静音ボックス

アジレントには、LC/MS および ICP-MS ロータリポンプの手が掛かる頻繁なメンテナンス (オイル量の確認、オイル交換、オイルの追加、オイル漏れのクリーニングなどの目視確認) に加えて、これらのポンプにより発生する特有のノイズを低減するソリューションがあります。静音ボックスは、アジレントや他社の LC/MS、ICP-MS システムで使用されるロータリポンプの移動やメンテナンスを容易にし、騒音を抑えるように設計されています。詳細

静音ボックスは、Agilent MS40+、BOC Edwards E2M28、BOC Edwards E2M18、BOC Edwards E1M18 など、多くのラボで使用されているロータリポンプのモデルと互換性があります。詳細はこちら

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • カバーの取り外しには工具を必要とせず、ポンプに簡単にアクセスできます。
  • 組み込み型のリフト/チルトレバーでポンプの端を傾け、オイルを簡単に排出できます。
  • くぼみと取っ手が付いた取り外し可能な成型プラスチックのオイル受けにより、オイルの収集や移動が簡単になります。
  • 発泡断熱材を使用した騒音吸収キャビネットがポンプのノイズを軽減します。
  • クッション性のあるパッキングにポンプが取り付けられているため、振動が最小限に抑えられます。
  • 2 つの内蔵ファン(G6011Aの場合)がボックス内部の温度を一定に保ちます。
  • ロッキングキャスターを使用して、メンテナンスの際に重いポンプを簡単に移動できます。
  • 温度が 35 ℃ を超えた場合は、LED と警報音で警告します。
  • サイズ: 18.8 インチ (幅) x 17.5 インチ (高さ) x 29 インチ (奥行き) (G6011A)、12.5 インチ (幅) x 17.3 インチ (高さ) x 33.5 インチ (奥行き) (G3199B)
  • 温度: 空気の対流がない場合の最高周囲温度は 35 ℃。
  • 標準の 1 年保証。新規の LC/MS と同時にご注文いただいた場合には、据付と説明が含まれます。

ページTOP

ICP-MS システム

ページTOP