OpenLab CDS EZChrom Edition

OpenLab ソフトウェア製品群

OpenLab CDS EZChrom Edition

OpenLab CDS EZChrom Edition は、GC および LC のクロマトデータの採取、解析、コントロールが可能で、単一ユーザー/単一機器のラボから複数ユーザー/複数機器のラボまで、世界中の幅広いラボのクロマト分析で使用されています。

OpenLab CDS EZChrom Edition は、GxP および 21 CFR パート 11 のすべての規制に対応します。

お見積りはこちらお問合せはこちらプロモーション

特長

  • 直感的なユーザーインタフェースを備えた新しい OpenLab Shared Service Control Panel (シェアードサービスコントロールパネル) によりユーザー、プロジェクト、および機器を管理
  • 新しいインテリジェントレポートツールを用いたパワフルで柔軟性の高いレポート作成
  • 未知のサンプルを既知の標準サンプルと客観的に比較する性能を備えたアドオンソフトウェアツールである新しい OpenLab CDS MatchCompare
  • 業界で最も包括的なマルチベンダー機器コントロール
  • 新しい業界標準通信インタフェースに基づいて設計されたスダンドアローンからクライアント/サーバーにまで拡張できるソフトウェア
  • OpenLab ECM / OpenLab Data Store への容易な接続により安全なデータ保存を確保。ラボ全体および組織全体でのデータの検索や共有が容易に
  • サンプルの自動チェックが可能なスマートシーケンスにより作業効率と生産性が向上
  • 設定可能なコンプライアンス機能により GLP および 21 CFR パート 11 の要件に対応
  • 石油化学分析および製薬ラボのニーズに応じた設計
  • 新しい結果パッケージ機能により、データのアーカイブ化と共有が容易になり、マスターメソッドワークフローが実現
  • スマートフォンの WLAN 接続により、社内のどこからでもラボのステータス情報の確認が可能
  • 新しい OpenLab Data Analysis が、ラボの生産性を向上させるさらにスマートで使いやすい解析ツールとしてサンプルから結果まで高速処理を実現

ページTOP