Agilent Cary 610 FTIR
顕微鏡システム

Agilent Cary 610 FTIR
顕微鏡システム

業界をリードする高性能赤外顕微鏡

Cary 610-IR 赤外顕微鏡は、業界で最も高性能な顕微赤外分光分析を提供します。堅牢で精密に設計された光学系は、生物医学や材料研究における高感度な測定を可能にしています。検出器に単素子型MCTを搭載し、微小物などの測定に最適です。シンプルな操作で高感度な測定が可能なため、優れた生産性を実現しています。機能性に優れたソフトウエアと様々な測定モードは、困難な測定を柔軟にサポートします。

お見積りはこちらお問合せはこちらプロモーション

特長

  • 高いスペクトル分解能と空間分解能による高感度な顕微赤外分光測定。
  • 透過法、反射法、全反射(ATR)法、高感度反射法などの多様な測定モードに対応。
  • 高感度反射カセグレンSlide-on ATR などの豊富なアクセサリ
  • サンプル全体の可視画像を観察しながら、測定領域の設定が可能な View-Thru アパーチャ。
  • 全てのユーザーが赤外顕微鏡を簡単に操作できる多機能かつ直観的なソフトウェア。
  • あらゆる段階で生データに遡ることができるため、再測定をすることなくデータの再構築が可能。

ページTOP