軽量マニュアルクリンパおよびデキャッパ

クロマトグラフ 汎用部品

軽量マニュアルクリンパおよびデキャッパ

バイアルのクリンパおよびデキャッパに革新

アジレントの新しいマニュアルクリンパおよびデキャッパは、軽量で人間工学に基づき開発されているため、手首の痛みや不快さが起こりにくくなっています。この新しい設計では、従来のものよりも 25 ~ 30% 軽量化され、長時間ハンドルを締め付ける作業を繰り返すことによる手首の痛みも起こりにくいため、非常に扱いやすくなりました。アジレントのバイアルで広くテストされ、クリンパとデキャッパを分かりやすいように色分けされているので、すべてのラボで必要不可欠なものになります。新しいクリンパは高い性能を継続して得ることができるように構築されています。磨耗によるパフォーマンスへの影響が見られるまでに、11 mm のクリンパでは 100,000 個以上のキャップ、20 mm のクリンパでは 60,000 個以上のキャップを処理する耐久試験が行われています。
 

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 使いやすく、軽量で人間工学設計のハンドルは、手に滑らかにフィットするので、圧迫感がなくなりました。
  • 最上部に取り付けられた調整ノブには、クリンプ(またはデキャップ)の強度を締めたり緩めたりする方向が示されます。
  • 調整ノブはクリンプ (またはデキャップ) が確実に行われていることを示すインジケータを兼ねています。
  • クリンパは、青色、デキャッパは、オレンジ色の調整ノブとラベルで色分けされています。
  • 狭いヘッドからは、バイアルの垂直方向のすきまが得られます。
  • 下部のハンドルの動きでヘッドを最適に制御できるため、高い安定性が得られます。
  • ハンドルは丈夫な強化繊維で樹脂加工され、スチールで補強されています。

ページTOP