クリンパ、デキャッパ、アクセサリ

クロマトグラフ 汎用部品

クリンパ、デキャッパ、アクセサリ

アジレントのオートクリンパは気密性が高く再現性のある密閉性を毎回提供します。スリムで調整可能なスチール製ヘッドにより、狭い間隔で並べられたバイアルにもフィットし、バイアルトレイにバイアルを直接挟むことができます。

A-Line クリンパは高いクリンプ性能と多言語対応の OLE (有機発光ダイオード) 画面を備えています。またブラシレスモーターによる長寿命化を実現しています。A-Line オートデキャッパは、キャップを簡単に取り外すことができ、バイアルをリサイクルまたはリユースするラボ用に設計されています。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 多言語機能に対応した OLED 画面
  • ブラシレスモーターによる長寿命化とバッテリ消費の低減
  • クリンプ機能レポート
  • 手への負担が少ないデザイン
  • 右手でも左手でも簡単に使用可能
  • オートバイアルクリンパおよびデキャッパは長寿命の 6.4 V リチウムイオンバッテリ付
  • マニュアルバイアルクリンパおよびデキャッパは強化樹脂製で、ハンドルをスチールで強化

ページTOP

ツール

  • どのバイアルとキャップがアプリケーションに最適かわからない場合:
  • アプリケーションに最適なバイアルをすばやく簡単に見つけることができます。www.agilent.com/chem/SelectVials

ページTOP

追加情報

  • アジレントのクリンパおよびデキャッパの修理サービスは、Chromatography Research Supplies (CRS) が提供します。CRS は ISO 9001:2000 を取得しており、アジレントのオートクリンパとデキャッパを修理するための技術と設備を備えた企業です。修理されたユニットは最新リビジョンにアップグレードされます。また新しいバッテリと CE マークの Declaration of Conformity も提供されます。修理されたユニットには、CRS による 6 か月間の保証が付きます。

    CRS への修理依頼はアジレントが窓口となります。アジレントへの送料は、ユーザーの負担です。修理費用、修理完了までの期間につきましてはお問合せください。

    このサービスの対象となるアジレントの部品番号は次のとおりです。
  • 部品番号 説明
    5191-5616 A-Line 11 mm クリンパ、リチウムイオンバッテリ付
    5191-5615 A-Line 20 mm クリンパ、リチウムイオンバッテリ付
    5191-5614 A-Line 11 mm デキャッパ、リチウムイオンバッテリ付
    5191-5613 A-Line 20 mm デキャッパ、リチウムイオンバッテリ付
    5191-5617 A-Line 高性能クリンパ
    5191-5624 A-Line 高性能クリンパおよびヘッドセット付
    5190-3188 11 mm オートクリンパ、リチウムバッテリ付
    5190-3190 11 mm オートデキャッパ、リチウムバッテリ付
    5190-3189 20 mm オートクリンパ、リチウムバッテリ付
    5190-3191 20 mm オートデキャッパ、リチウムバッテリ付

ページTOP