温室効果ガスアナライザ

ガスクロマトグラフ

温室効果ガスアナライザ

使いやすい温室効果ガス測定アナライザ

化石燃料の消費などから排出される二酸化炭素 (CO2)、メタン (CH4)、および亜酸化窒素 (N2O) は、地球温暖化の原因とされる温室効果ガス(GHG)と見なされています。アジレントの温室効果ガスアナライザは、大気中の CH4、CO2、および N2O を測定するためのさまざまな要件を満たすように開発されています。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • アナライザは、納入後にすぐに分析を開始できるように、出荷時にアプリケーションに応じたテストがされています。
  • アプリケーションに合わせて最適化された、測定条件、カラム、消耗品などが構成されているので、装置の立ち上げに要する時間が短縮できます。
  • マイクロ ECDの高い感度により、ppb レベルの N2O を検出できます。
  • 第 3 の TCD 検出器を使用することで、幅広い濃度範囲の CO2 (0.2 ppm - 20%) を測定できます。
  • 同梱されるCDには、最適化された分析条件、関連アプリケーションノート、スタートガイドなどが含まれています。
  • 据付時の性能確認は、認証されたエンジニアが行います。
  • 詳細はこちら (温室効果ガスアナライザによる同時分析の簡易化)

ページTOP