ビスフェノールAの分析

ビスフェノールAの分析

Pub.No. TI 16C1A1-077

【要旨】

近年、内分泌撹乱物質(いわゆる「環境ホルモン」)による人体への影響が指摘されており、現在約70種類の化学物質が内分泌撹乱物質として作用する疑いがあると言われています。ビスフェノールAもその一つで、数μg/lでエストロゲン(女性ホルモン)類似物質としての役割をするとも言われています。

分野 環境
キーワード ビスフェノールA、内分泌撹乱物質、環境ホルモン、1100、1200、LC、TI 16C1A1-077 
掲載年月 2001/11
ページ数 2ページ (PDFファイルサイズ 296kB)

ログイン会員限定

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent 1200 シリーズ Rapid Resolution LC システム
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

ビスフェノールAの分析例(10μg / l)