酸性農薬の分析

酸性農薬の分析

Pub.No. TI 16B2G1-012

【要旨】

農産物に使用される農薬類は、食品への残留や河川など付近の環境への汚染の危険性から、その多くが食品や環境中での基準値が設定されています。これら農薬は、従来は比較的安定で脂溶性の化合物が多く、GCやGC/MSで測定されていました。しかし、近年蓄積性の小さな不安定な水溶性農薬も多くなり、GCで分析が困難な場合も増えてきました。ここでは、エレクトロスプレー法を使用した、LC/MSで測定を行った例を紹介します。

分野 環境
キーワード 農薬、酸性、残留、エレクトロスプレー法、LC/MS、TI 16B2G1-012 
掲載年月 2001/01
ページ数 2ページ (PDFファイルサイズ 99kB)

ログイン会員限定

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
LC/MS(シングル四重極) システム
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

農薬のTIC(SCAN 6ng each)