N-メチルカルバメートの分析

N-メチルカルバメートの分析

Pub.No. TI 16B2G1-003

【要旨】

N-メチルカルバメート系農薬は使用頻度が高く環境や食品中の残留分析にとって重要な化合物ですが、通常これら農薬は熱に不安定なため、GCによる分析は困難です。今回LC/MSを使用して現在食品中の残留基準が設定されている9種のN-メチルカルバメート系農薬について測定を行いました。

分野 環境
キーワード N-メチルカルバメート、農薬、LC/MS、TI 16B2G1-003 
掲載年月 2001/01
ページ数 2ページ (PDFファイルサイズ 96kB)

ログイン会員限定

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
LC/MS(シングル四重極) システム
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

N-メチルカルバメート系農薬のTIC(40ng)