GC/MS によるメタボロミクス分析における JetClean セルフクリーニングイオン源の有効性

GC/MS によるメタボロミクス分析における JetClean セルフクリーニングイオン源の有効性

Pub.No. GC-MS-201712AZ-001

【要旨】

GC/MS におけるメタボロミクス分析は、脂質及び、アミノ酸、有機酸類といった、多様な化合物を網羅的に検出できるため、広く使用されている手法です。しかしながら、前処理として誘導体化を必要とし、また、測定対象物が非常に高濃度の場合も多く、一般的な GC/MS 分析に比べ、システムの汚れが顕著である場合が多いのが現実です。今回は、イオン源の汚れを最大限に抑制する、JetClean セルフクリーニングイオン源を使用することで、データの安定性、メンテナンス頻度の低減について検討を行ないましたので、紹介いたします。

分野 メタボロミクス食品
キーワード JetClean、 5977B、 メタボロミクス 
掲載年月 2017/12
ページ数 3ページ (PDFファイルサイズ 472kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)