Agilent 1290 Infinity II Bio LC による低分子バイオチオールの定量分析

Pub.No. 5994-4474JAJP

Agilent 1290 Infinity II Bio LC による低分子バイオチオールの定量分析

Agilent 1290 Infinity II Bio LC と Agilent 6470 トリプル四重極 LC/MS を用いて、低分子バイオチオール 7 種の定量メソッドを開発しました。バイオチオールはチオール基をもつ化合物群であり、一般的な HPLC システムでは良好なピーク形状を得ることが難しい場合があります。このアプリケーションノートでは、1290 Infinity II Bio LC を用いることで、非標識のバイオチオールを高感度に分析した例を紹介しています。

分野 メタボロミクス
キーワード 1290 Infinity II Bio LC、バイオチオール、メタボロミクス 
掲載年月 2021/06
ページ数 5ページ (PDFファイルサイズ 1.24MB)

[ 会員限定 ]
アプリケーションノートを見るにはログインしてください