ICP-MS による抽出物および浸出物の元素測定

Pub.No. 5994-4340JAJP

ICP-MS による抽出物および浸出物の元素測定:Agilent 7900 ICP-MS によるプラスチック製点眼薬容器における元素不純物の分析

抽出物および浸出物(E&L)の測定は、新薬の上市前に不可欠とされる総合リスク評価の重要な部分です。本ノートではさまざまな条件下においたプラスチック製点眼薬ボトルから元素不純物を抽出し、Agilent 7900 ICP-MS を用いて分析を行いました。抽出条件は、温度の上昇、高 pH および低 pH、有機溶媒、長期保管期間などです。抽出溶媒から検出された一部の元素、特に Fe と Zn は、点眼薬にとって懸念要素です。Fe と Zn はたとえ微量でも白内障の発症に関与します。点眼薬の安全な元素摂取許容量を決定するために、さらなる研究が必要とされます。

分野 バイオ医薬品/医薬品
キーワード opthalmic; eye drops; pharma packaging; USP <232> 
掲載年月 2022/02
ページ数 9ページ (PDFファイルサイズ 665kB)

アプリケーションノートを見る
(PDF 666KB)