高分解能 GC/Q-TOF と農薬および環境汚染物質の精密質量ライブラリによる汚染物質のスクリーニング

高分解能 GC/Q-TOF と農薬および環境汚染物質の精密質量ライブラリによる汚染物質のスクリーニング

Pub.No. 5994-1346JAJP

【要旨】

複雑な食品マトリックス中の農薬などの汚染物質の広範囲なスクリーニングにおいて、高分解能、精密質量 GC/Q-TOF の使用が過去数年間で増加しています。GC/Q-TOF から得られる複雑な高分解能データにより、スクリーニングと定量の両方のワークフローで信頼性が向上しますが、以前はこの価値を存分に活用するには長い時間を要していました。このアプリケーションノートで紹介するソフトウェアにより、このようなデータを容易にレビューしながらその価値を最大限に活かし、優先ターゲット化合物の定量とより多くのサスペクト化合物の信頼性の高いスクリーニングが可能になり、これらすべてを1 つの環境で同時に実現できます。

分野 食品
キーワード Agilent 8890 GC、 Agilent 7250 GC/Q-TOF、 Agilent 5977B GC/MSD、 pesticides 
掲載年月 2020/01
ページ数 10ページ (PDFファイルサイズ 3.28MB)

アプリケーションノートを見る(PDF)