AdvanceBio HIC カラムによる抗体薬物複合体 (ADC) の薬物抗体比 (DAR) 分析

AdvanceBio HIC カラムによる抗体薬物複合体 (ADC) の薬物抗体比 (DAR) 分析

Pub.No. 5994-0149JAJP

【要旨】

このアプリケーションノートでは、AdvanceBio HIC カラムの特性と抗体薬物複合体 (ADC) 分析について説明します。疎水性相互作用クロマトグラフィー (HIC) は、疎水性が高い生体分子を分離するメソッドです。ADC 分子は非修飾抗体と比べて疎水性が高い場合が多いため、HIC は ADC の分析に最適な手法です。この手法により、異なる薬物抗体比 (DAR) を持つ ADC など、疎水性がわずかに違う種を高分離能で分析できます。HIC は緩やかな条件下で溶出できることが利点であり、生体分子が未変性状態で分析でき、システイン結合 ADC の分析に最適です。

分野 製薬/バイオ医薬品
キーワード AdvanceBio、 AdvanceBio HIC、 hydrophobic interaction chromatography、 HIC、 antibody、 antibody drug conjugate、 ADC、 DAR、 HPLC、 1260、 Infinity II Bio-Inert LC、 monoclonal 
掲載年月 2018/08
ページ数 6ページ (PDFファイルサイズ 826kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)