GC/Q-TOF と Low-Energy EI による結核感染マウス肺組織の代謝変化の分析

GC/Q-TOF と Low-Energy EI による結核感染マウス肺組織の代謝変化の分析

Pub.No. 5991-8199JAJP

【要旨】

結核 (TB) の世界的蔓延による罹患者の増加は甚大で、2014 年だけでも新たな TB 発症者が 960 万人、この疾患による死亡者は 150 万人と見積もられています。メタボロミクスを用いて TB バイオマーカーを同定することにより、この疾患に対する理解を深めることができます。この研究では結核菌 (Mtb) 感染のマウスモデルを用いて、非感染および感染肺組織の代謝プロファイルを特定しました。 感染に関係する新しい病態生理学的経路と TB のバイオマーカーを同定するために、非感染肺組織と感染後 9 週間が経過した肺組織を用いて、ノンターゲットメタボロミクス分析を実施しました。最初の化合物アノテーション後、Low-Energy EI データを使用して分子イオンを確認し、暫定的に同定した化合物と未知化合物それぞれの分子式を同定しました。

分野 メタボロミクス
キーワード 7250、 metabolomics、 GC/MS、 GC/Q-TOF、 suremass、 sure、 mass、 algorithmic、 deconvolution、 identify、 high-resolution 、 high、 resolution、 accurate、 profile、 MS、 data 
掲載年月 2017/08
ページ数 6ページ (PDFファイルサイズ 2.10MB)

アプリケーションノートを見る(PDF)