Agilent Cary 630 ラボ用FTIR とAgilent 4500 可搬型FTIR による偽造医薬品の検出

Agilent Cary 630 ラボ用FTIR とAgilent 4500 可搬型FTIR による偽造医薬品の検出

Pub.No. 5991-6657JAJP

【要旨】

このアプリケーションノートでは、3 つの例(エタンブトール塩酸塩、セフロキシムアキセチル、およびアトルバスタチンカルシウム) を通して、偽造医薬品の検出におけるアジレントのコンパクトな可搬型FTIR システムの有効性を実証します。

分野 製薬/バイオ医薬品
キーワード 可搬型FTIR、 Cary、 FTIR、 630、 医薬品, Counterfeit Pharmaceuticals、 FTIR for pharmaeutical analysis、 pharmaceutical QA/QC、 pharma quality control quality assurance、 Cary 630 FTIR、 4500 Portable FTIR、 ethambutol hydrochloride、 cephuroxime axetil、 atorvastatin calc 
掲載年月 2016/06
ページ数 4ページ (PDFファイルサイズ 149kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)