Agilent 4200 MP-AES と窒素ジェネレータを使用したフルーツジュース中の主要元素の測定

Agilent 4200 MP-AES と窒素ジェネレータを使用したフルーツジュース中の主要元素の測定

Pub.No. 5991-3613JAJP

【要旨】

カルシウム、マグネシウム、ナトリウム、カリウムなどの主要元素は食品中の必須栄養素であり、フルーツジュースの品質管理では、これら元素の含有レベルが日常的に分析されています。フレーム原子吸光分光法 (フレーム AA) は、分析に必要な性能が適正なコストで提供されるため、このアプリケーションに最適です。ただし、Agilent マイクロ波プラズマ原子発光分光分析装置 (MP-AES) を使用すると、このアプリケーションにフレーム AA を用いた場合に生じる分析の課題を解決できるため、MP-AES は、よりパワフルで安全な技術への移行を検討しているラボに理想的な装置です。

分野 食品
キーワード Ca、 Mg、 Na、 K、 必須栄養素、食品、安全性、マイクロ波プラズマ原子発光分光分析装置、 MP-AES、 4100、 4200、 AA、 原子吸光、  
掲載年月 2013/03
ページ数 4ページ (PDFファイルサイズ 425kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
Agilent 4200 MP-AES
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

リンゴジュースサンプルに含まれる 4 元素の安定性 (6 時間)