網羅的メタボロミクス研究における赤血球の代謝物抽出法の検討

網羅的メタボロミクス研究における赤血球の代謝物抽出法の検討

Pub.No. 5989-7407JAJP

【要旨】

メタボロミクス研究では、類似の生体サンプル間代謝物を比較検討する網羅的分析を行います。代謝物は生命活動において極めて重要な役割を果たすため、バイオマーカーの探索や同定、あるいは既知と未知、両方の生物内代謝経路における薬剤または疾病の影響を十分に理解するために、メタボロミクス研究は重要な位置を占めます。 このアプリケーションノートでは、赤血球から代謝物の液液抽出を行うためのメソッドを紹介します。ここでは、二相分離における水性/有機の比率調整の重要性を実証します。また、抽出される代謝物の数への pH の影響についても実証し、できるだけ多くの代謝物を得るために複数の pH で抽出を行う必要があることを示します。

分野 メタボロミクス
キーワード 赤血球、代謝物、メタボロミクス 
掲載年月 2009/01
ページ数 8ページ (PDFファイルサイズ 657kB)

ログイン会員限定

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
LC/MS
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

各pH で、MassHunter で検出された
化合物の (未処理の) 総数。