HPLC によるアフラトキシン類の分離

HPLC によるアフラトキシン類の分離

Pub.No. 5989-3634JAJP

【要旨】

4 種類のアフラトキシン(B1、B2、G1、G2) を、水、メタノール、アセトニトリルの3 種類の混合溶媒によるアイソクラティックHPLC によって分離し、UV 365 nm で検出しました。5.5 分以内でベースライン上での分離が達成されました。

分野 環境食品
キーワード Aflatoxin、 Carcinogen、 Food Contamination、5989-3634JAJP 
掲載年月 2006/05
ページ数 2ページ (PDFファイルサイズ 282kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
ZORBAX Eclipse XDB-C18 カラム /
 Agilent 1200 シリーズ
Rapid Resolution LC システム
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

ZORBAX XDB-C18 Rapid Resolution カラムを使用した
アフラトキシン類の逆相分離