環境

環境

環境法規制の強化により、対象化学物質の種類が増えたのはもちろんのこと、その基準値も厳しくなり、分析条件の見直しや、装置そのものの改良も必要となってきています。さらに新たなる汚染物質の検出とそのリスク、そして人への健康影響を研究するエクスポソミクス分野も注目されています。

分析機器だけでなく、そのサンプルの前処理装置や保存方法などの情報、精度管理に代表されるデータ処理・管理・評価および報告なども必要とされています。

アジレントは、豊富な経験と幅広い知識から、環境分析に関する最適なソリューションを開発し、お客様にご提供致します。

PM 2.5 成分分析を Agilent ICP-MS で。

現在、多くのお客様が Agilent ICP-MS を使い PM2.5 を測定されているので、ほかのお客様とのデータの共有化ができます。
Agilent ICP-MS により、誰でも簡単に迅速に分析可能です。 元素ごとに測定条件を変える必要はありません。
アジレント独自の HMI(高マトリクス導入機能)により、高マトリクスサンプルを最小限の前処理で導入でき、安定した分析が可能です。

環境 関連記事

環境 関連資料