Quick Amp Labeling Kit

DNA マイクロアレイ

Quick Amp Labeling Kit

ターゲット RNA の増幅とラベル化

Quick Amp Labeling Kit は、ターゲット RNA の増幅とラベル化を行う試薬からなり、オリゴマイクロアレイを始めとする遺伝子発現解析のための相補的 RNA( cRNA) を生成する為に使用します。本製品は研究以外の目的には使用できません。

注意: Quick Amp Labeling Kit (1 カラー用, 2カラー用, No Dye) は Low RNA Fluorescent Linear Amplification Kit PLUS, (1 カラー用PN 5188-5339, 2カラー用PN 5188-5340) ならびに  Low RNA Fluorescent Linear Amplification kit (PN 5184-3523) に代わるものです。
これらキットを用いて実験を進行中のお客様は弊社の営業までお問い合わせください。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • Low RNA Fluorescent Linear Amplification Kit PLUS, (1 カラー用PN 5188-5339, 2カラー用PN 5188-5340) ならびにLow RNA Fluorescent Linear Amplification kit (PN 5184-3523) に代わるキット
  • 20 反応分の試薬を含む
  • 反応に必要なサンプル量は 200 ng のトータル RNA または poly A(+) RNA
  • ラベル化反応により、200 ng のトータル RNA から1500 ng 以上のシアニンラベル化 cRNA (アンチセンス) を生成(生成量は RNA ソースにより異なる)
  • Agilent マイクロアレイ用ワークフローに従った場合の検出限界は、6.9 M 転写物あたり mRNA 1 コピー
  • 処理時間は約 6 時間と、他の市販キットにおける終夜反応 (cRNA 生成にかかる時間) から大幅に短縮
  • 1 カラー用, PN 5190-0442 はシアニン 3-CTP 色素。2カラー用, PN 5190-0444はシアニン 3-CTP色素とシアニン 5-CTP色素を含みます。(No Dye kit, PN 5190-0447には色素は含まれていません。)
  • キットは –20℃で保管

ページTOP