質量分析法

質量分析法-基礎

質量分析法は未知の化合物を同定し、既知の化合物を定量するために用いられます。感度が高く選択性があり、複雑な混合物を分析する場合には、一般に、ガスクロマトグラフィーや液体クロマトグラフィーなどの分離法と組み合わせて用いられます。

質量分析法をこれから勉強される方、または復習されたい方には、以下のページに質量分析法基礎について概要が示されていますのでご利用ください。

これらのページにはビデオクリップが含まれており、ファイルサイズが大きいものも含まれますので注意してください。高速インターネット回線を使用して閲覧することをお勧めします。別の方法として、圧縮されたビデオファイルをハードディスクにダウンロードすることもできます。

ハードウェア
操作
質量スペクトルの基本
システムのセットアップ
採取したスペクトルの評価