静音ボックス II

分析機器用 部品と消耗品

静音ボックス II

静音ボックスII
アジレントでは、LC/MS、ICPMSロータリーポンプの煩雑なメンテナンス(オイル交換、オイルの追加、漏れたオイルの洗浄など)や、ポンプから生じる騒音を解消する製品を提供しています。静音ボックスIIは、移動やメンテナンスが容易で、アジレント製や他社製のLC/MS、ICPMSシステムで使用するロータリーポンプにより適した設計になっています。→詳細情報
静音ボックスIIは、BOCエドワーズE2M28(96.8 lbs/43.9 kg)、BOCエドワーズE2M18(90.2 lbs/40.9 kg)、BOCエドワーズE1M18(83.7 lbs/38 kg)など、多くのラボで使用されているロータリーポンプモデルに対応しています。
これらのポンプを使用しているAgilent LC/MS、ICPMSシステムについては、こちらをご覧ください。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • キャスターにより、メンテナンスの際に重いポンプを簡単に移動できます。
  • カバーを工具なしで取り外しでき、ポンプへ簡単にアクセスできます。
  • 組み込み型のリフト/チルトレバーでポンプの端を持ち上げ、オイルを簡単に排出できます。
  • 取り外し可能な成型プラスチックのオイル受けには、オイルの収集や移動が容易な取っ手とくぼみがついています。
  • 耐久性のある発泡断熱材を取り付けた騒音吸収キャビネットにより、ポンプのノイズを低減します。
  • クッション性のある絶縁ゴムにポンプを取り付けることで、振動を最小限に抑えます。
  • 2つの内蔵ファンにより、ボックス内の温度を一定に保ちます。
  • 温度が上限の35゜Cを越えると、LEDランプと警報音により知らせます。
  • サイズ:幅30 x 高さ12 x 奥行き16.5(インチ)
  • 重量:41 lbs(18.5kg)
  • 温度:最大周囲室内温度35゜C(空気流が制限されておらず、循環もしていない場合)
  • 標準1年保証。新規のアジレント製LC/MS、ICP-MSと同時にご注文の場合には、システムと同時に据付いたします。

ページTOP