VF-1701ms

ガスクロマトグラフ

VF-1701ms

半揮発性有機化合物の分析に最適なカラム

VF-1701ms は、14% シアノプロピルフェニル 86% ジメチルポリシロキサンを液相とし、世界で唯一シアノプロピル系で超低ブリードを達成している GC キャピラリカラムです。VF-1701ms は半揮発性有機溶媒や農薬の分析に最適です。FactorFour 技術によって超低ブリード化を実現し、S/N 比を向上させています。カラムブリードは、280 ℃で 2 pA 以下を保証しています (0.25 mm×60 m、0.25 μm の場合)。

詳細はこちら

お見積りはこちらお問合せはこちら