Bond Elut Atrazine

サンプル前処理製品

Bond Elut Atrazine

Bond Elut Atrazineは、特に水性マトリクスからアトラジンの抽出と、 その脱アルキル代謝物―脱エチルアトラジンおよび脱イソプロピルアトラジン―のために作られています。 120μmの粒子サイズと最適なチューブ径は、大量の水サンプル処理を行うのに最適な、速い流速を可能にします。 また、Bond Elut Atrazineのベッドマス容量は最適化され、アトラジンとその極性代謝物を確実に回収し、充分な能力を発揮します。 Bond Elut AtrazineとバリアンのHPLCダイオードアレイ検出器システムを組み合わせた分析方法を使用することで、 河川水中のアトラジンとその脱アルキル代謝物の定量分析は、極端に低い濃度(0.02 ppb)でも可能です。 この濃度レベルは、EPAの基準値(3 ppb)およびヨーロッパの機関により設定された値(0.1 ppbおよび0.5 ppb)より相当低いものです。 迅速かつ再現性の高い抽出と分析方法は信頼性があり、有機溶媒の消費量も最小限に留めることができます。

詳細はこちら

お見積りはこちらお問合せはこちら