Bond Elut C1

サンプル前処理製品

Bond Elut C1

Bond Elut C1は単炭素官能基であるため、無極性化合物の全てのアルキル基結合相で最も低い保持能力となっています。 しかし、エンドキャップしてあるため、シラノール活性は抑制されています。 その結果、極性および多種官能基化合物の保持および溶出が容易になります。

詳細はこちら

お見積りはこちらお問合せはこちら