ElectroTen-Blue Electroporation-Competent Cells

ElectroTen-Blue エレクトロポレーション‐コンピテントセル

  • 形質転換効率は3x1010以上
  • 高いエレクトロポレーション効率を示すHee表現型
  • 最も難しいクローニング用に開発されたエレクトロポレーション・コンピテントセル
  • 大型プラスミドおよびライゲーション後のDNAによる高い形質転換効率
  • 付属のStrataClean レジンによる沈殿操作無しの簡単なDNAのクリーンアップ
 
資料検索
マニュアル検索
分析保証書
MSDS
学術お問い合わせ
よくある質問
ベクターマップ &
シーケンス

最高形質転換効率で様々なクローニングに最適

ElectroTen-Blue cells は、大きなプラスミドDNA分子を非常に高い効率で形質転換できるように開発された菌株で、市販されている中で最も高い形質転換効率を示します。エレクトロポレーションの過酷な条件下でもより回復力の高い表現型であるHeeを持っていますので、エレクトロポレーション時の細胞生存率が向上し、それに伴い3x1010以上という非常に高い形質転換効率が得られます。本製品は、少量のDNAを扱う場合や大きなプラスミドを扱う場合、ライブラリーを構築する場合に最適です。

メチル化DNAのクローニングを可能にする制限マイナス表現型

ElectroTen-Blueを利用すれば、メチル化されたDNAのクローニングも可能になります。真核生物のゲノムDNAは高度にメチル化されており、そのメチル化のパターンは組織や発生段階などにより様々です。また、方向性を持たせたcDNAを合成する際、内部の制限酵素サイトがその後のプロセスで切断されないように、メチル化を入れてcDNAを合成することで保護する場合もあります。クローニングされるDNAがE. coli ホストと異なるパターンでメチル化されていると、E. coli ホストの制限システムによって切断され、発現量が著しく偏ることになります。

ElectroTen-Blueは E. coli K12の既知の制限システムをすべて欠失しており、真核生物由来のゲノムDNAやメチル化されたDNAを効率よくクローニングすることが可能です。またその結果として、構築されたライブラリーのサイズや多様性も向上します。

簡単・迅速に形質転換

エレクトロポレーション‐コンピテントセルは、簡単・迅速に形質転換を行うことができます。細胞を解凍し、DNAを加えてエレクトロポレーターでパルスを与えるだけです。ElectroTen-BlueにはStrataClean レジンが付属していますので、フェノール抽出やエタノール沈殿などの時間のかかるプロセスは不要です。StrataClean レジンはタンパク質に対する親和性が高いため、短時間の遠心分離で夾雑タンパク質を除去できます。わずか5分間でDNAをクリーンアップできるので、時間と手間を削減できます。

遺伝子型: (mcrA)183 (mcrCB-hsdSMR-mrr)173 endA1 supE44 thi-1 recA1 gyrA96 relA1 lac Kanr Hee[F'proAB lacIqZ△M15 Tn5(Tetr)] (一本鎖DNAレスキューには適していません。)

Images

Click For Full Size
ElectroTen-Blue electrocompetent cells consistently outperform “highest efficiency” electroporation competent cells from other suppliers. The Hee (high electroporation efficiency) phenotype increases cloning efficiency of both large plasmids and ligated DNA by enabling ElectroTen-Blue cells to survive electroporation better.

資料検索

>>  Licensing

U.S. Patent Nos. 6,635,457, 6,586,249, 6,338,965, 6,040,184 and patents pending

 
Product Catalog # Amount Price

ElectroTen-Blue Electroporation-Competent cells

200159 5 x 0.1 ml お問い合わせください Call
Highest electroporation efficiency (Hee) phenotype, use for extrememly demanding cloning, >= 3 x 1010 transformants/µg
分析保証書(C of A) 分析保証書 (C of A)   マニュアル マニュアル