RNase Block Ribonuclease Inhibitor

RNase Block リボヌクレアーゼ阻害剤

  • 50kDのタンパク質で、RNase A、RNase B、RNase C等の真核生物由来のRNaseを選択的に阻害
  • RNase分子に非共有的に結合することでRnaseを不活性化
  • 25-40Uで標準的な転写反応が可能
 
資料検索
マニュアル検索
分析保証書
MSDS
学術お問い合わせ
よくある質問
ベクターマップ &
シーケンス

アジレント(旧ストラタジーン)のRNase Block リボヌクレアーゼ阻害剤は分子クローニング技術によって作られた組み換え体です。

用途

  • 真核生物RNaseのコンタミの問題が予想されるような場合に
  • RNA 転写
  • In vitro RNA 翻訳
  • cDNA 合成
  • RNA キャッピング

阻害剤活性が阻害するもの:

  • RNase A
  • RNase B
  • RNase C

阻害剤活性が阻害しないもの:

  • RNase H
  • RNase T1
  • S1 ヌクレアーゼ
  • T7、T3 またはSP6 RNAポリメラーゼ
  • Taq DNAポリメラーゼ
  • AMV および  M-MLV 逆転写酵素

製品規格

単位規格:1ユニットは 5 ng のRNase A活性を 50% 阻害します 

純度:内在性のエキソヌクレアーゼおよびエンドヌクレアーゼ活性と比較しました。RNA転写物を 40 U のRNase Block リボヌクレアーゼ阻害剤と 37 ℃ で1時間インキュベーションし、分解の有無を確認してRNaseのコンタミネーションはみとめられませんでした 

保存用バッファー:20 mM HEPES‐KOH (pH 7.6)、50 mM KCI、8 mM DTT および 50% (v/v) グリセロール

 
Product Catalog # Amount Price

RNase Block, 4,000 U

300151 4,000 U お問い合わせください Call
Recombinant ribonuclease inhibitor
分析保証書(C of A) 分析保証書 (C of A)   

RNase Block, 16,000 U

300152 16,000 U お問い合わせください Call
Recombinant ribonuclease inhibitor
分析保証書(C of A) 分析保証書 (C of A)