XL10-Gold Ultracompetent Cells for Large and Ligated DNA

XL10-Gold ウルトラコンピテントセル:大きなサイズの遺伝子組換えプラスミドのクローニングに

  • ライゲーション済みDNAの形質転換効率を20倍から30倍も向上
  • 大きいプラスミドDNAの形質転換に最適
  • 増殖が速く、大きなコロニーを形成
  • プラスミドライブラリ作製に最適
 
資料検索
マニュアル検索
分析保証書
MSDS
学術お問い合わせ
よくある質問
ベクターマップ &
シーケンス

大きなサイズの遺伝子組換えプラスミドのクローニングに最適

XL10-Gold ウルトラコンピテントセル* は、市販されているケミカルタイプのコンピテント・セルの中で最も高い形質転換効率を持っています。また、XL10-Gold ウルトラコンピテントセルはライゲーション後の大きなサイズのDNA分子も高効率で形質転換可能なHte表現型を持っています。XL10-Gold 株は、青/白スクリーニング、メチル化DNAのクローニングが可能で、高品質のミニプレップ DNAを精製することができます。XL10-Gold ウルトラコンピテントセルは、高効率の形質転換効率が求められるようなクローニングやライブラリの構築に最適です。

ライゲーション済みDNAの形質転換にも最適

XL10-Gold ウルトラコンピテントセルは、最高の形質転換効率で、大型プラスミドおよびライゲーション済みのDNAを用いた形質転換が可能です。Hte表現型がコンピテントセルの性能を向上できるかどうかを検証するために、ligation-independent cloning technique (LIC) 法により作成した 8-kb の非スーパーコイルDNA分子を形質転換しました。XL10-Gold 菌株は一般的なクローニングホスト細胞のDH5αに比べて効率が27倍高いことが確認されました。関連情報リンクから Transformation of Ligated DNA リンクをご覧ください。第二の試験では、XL10-Gold 、XL2-Blue および DH10B の各菌株に各種cDNAライブラリーを形質転換し、その結果生じるコロニーを計数しました。XL10-Gold  は他のホスト細胞と比べて明らかにコロニー形成数が最も多く、効率は25倍高いことが認められました(下記の図参照)。

ラムダライブラリーの品質に迫るプラスミド ライブラリー

XL10-Gold ウルトラコンピテントセルは、プラスミド ライブラリーの構築に理想的です。ライゲーション済みのプラスミドDNAは一般的に、スーパーコイルプラスミドより形質転換効率が著しく低く、また大型プラスミドの方が小型のプラスミドより形質転換効率は低くなります。このような大型コンストラクトの形質転換に対する偏りはプラスミド ライブラリーの構築に影響し、完全長cDNAクローンの検出確率を低下させます。XL10-Gold ウルトラコンピテントセルはこのようなサイズによる偏りを縮小し、ラムダライブラリーの内容や効率に匹敵する、より大きくて複雑なプラスミドライブラリーを作成します。アジレント(旧ストラタジーン)では、directional cloning (定方向クローニング) 用の3種類のプラスミドcDNAライブラリー構築キットをご用意しています。これらのキットでもXL10-Gold  ウルトラコンピテントセルを共に提供しており、優れた性能を発揮しています。

非制限のコンピテントセルはメチル化DNAクローニング用です

XL10-Gold  細胞は、メチル化DNAのクローニングも可能です。真核生物のゲノムDNAは高度にメチル化されており、そのメチル化のパターンは組織や発生段階などにより様々です。また、方向性を持たせたcDNAを合成する際、内部の制限酵素サイトがその後のプロセスで切断されないように、メチル化を入れてcDNAを合成することで保護する場合もあります。クローニングされるDNAがE. coli ホストと異なるパターンでメチル化されていると、E. coli ホストの制限システムによって切断され、発現量が著しく偏ることになります。

 XL10-Gold細胞ではE. coli K12の既知の制限システムをすべて欠失しており、真核生物由来のゲノムDNAやメチル化されたDNAを効率よくクローニングすることが可能です。またその結果として、構築されたライブラリーのサイズや多様性も向上します。

耐性マーカーの選択

XL10-Gold Kanr 細胞は、F' エピソームにクロラムフェニコール耐性遺伝子ではなくカナマイシン耐性遺伝子を有する以外は、XL10-Gold  細胞と同一です。XL10-Gold  Kanr 細胞は、クロラムフェニコール耐性を持つベクターを用いる場合に理想的です。

遺伝子型

XL10-Gold 菌株: Tetr △(mcrA)183 △(mcrCB-hsdSMR-mrr)173 endA1 supE44 thi-1 recA1 gyrA96 relA1 lac Hte [F'proAB lacIqZ△M15 Tn10 (Tetr) Amy Camr]

XL10-Gold Kanr 菌株: Tetr △(mcrA)183 △(mcrCB-hsdSMR-mrr)173 endA1 supE44 thi-1 recA1 gyrA96 relA1 lac Hte [F'proAB lacIqZ△M15 Tn10 (Tetr) Tn5 Kanr Amy]

Images

Click For Full Size
Transformation of cDNA Libraries: A mouse brain cDNA library was prepared using Agilent's cDNA Synthesis Kit, then was ligated to EcoR I- and Xho I- digested pCMV-Script vector (4.2 kb). 1 µl aliquots of the ligation reaction were used to transform 100 µl of DH10B, XL2-Blue and XL10-Gold competent cells according to the manufacturers' protocols. The identical experiment was also performed with the 7.2 kb pAD-GAL4 vector. For the transformation control, supercoiled pUC18 was used.

資料検索

>>  Licensing

U.S. Patent Nos.6,706,525, 5,512,468 and 5,707,841 and patents pending and equivalent foreign patents

 
Product Catalog # Amount Price

XL10-Gold Competent Cells, 5 x 100 µl

200314 5 x 100 µl お問い合わせください Call
For extremely demanding cloning, large plasmids and plasmid libraries. Efficiency: >= 5 x 109 transformants/µg pUC18 DNA Contains: XL10-Gold ultracompetent cells, pUC18 control plasmid, XL10-Gold b-mercaptoethanol mix
分析保証書(C of A) 分析保証書 (C of A)   マニュアル マニュアル

XL10-Gold Competent Cells, 10 x 100 µl

200315 10 x 100 µl お問い合わせください Call
For extremely demanding cloning, large plasmids and plasmid libraries. Efficiency: >= 5 x 109 transformants/µg pUC18 DNA Contains: XL10-Gold ultracompetent cells, pUC18 control plasmid, XL10-Gold b-mercaptoethanol mix
分析保証書(C of A) 分析保証書 (C of A)   マニュアル マニュアル

XL10-Gold Kanr Competent Cells

200317 10 x 0.1 ml お問い合わせください Call
Features the kanamycin-resistance gene on the F' episome, for extremely demanding cloning in chloramphenicol-resistant vectors. Efficiency: > 5 x 109 transformants/µg pUC18 DNA.
分析保証書(C of A) 分析保証書 (C of A)   マニュアル マニュアル