LC 消耗品 - ピストンとシール

分析機器用 部品と消耗品

LC 消耗品 - ピストンとシール

最高の耐久性を実現するため、アジレントのピストンは高純度、単結晶サファイアから作られています。ピストン製造時の切断工程が採用している切断角により、これらのピストンは世界で最も高い硬度を持ち、長い寿命を誇ります。ステンレスホルダ内での高い精度と正確な位置調整によってピストンとシールの磨耗は最小限に押さえられています。クロマトグラフ分野のマーケットリーダーとして、アジレントの分析スペシャリストはお客様にパーフェクトフィットする部品とサービスをお届けすることによりお客様の投資を最大限に生かし、最高の分析結果を引き出すお手伝いをしています。

サファイアに代わる材質としてセラミックスが提唱されることがあります。多結晶を焼結させた素材であるセラミックスはサファイアよりも低コストで製造が可能ですが、製造工程において望ましくないバッチ間の変動が発生し易いという問題があります。

ピストンシールの設計は完璧に密着性を求められますが、それと同時にポンプ本体ばかりでなくピストンの外面ともうまく擦り合わせができる柔軟性も求められます。ピストンシールは流量や圧力の大きな動的変動にも対応できなければなりません。この特性を実現するのに最適なのがスプリング内蔵シールです。このスプリングは装置の他の部分と同様に最高品質のステンレスから作られています。ポリマーメーカーと共同で開発したアジレント独自のポリマーブレンドはポリマーメーカーの高分子化学における経験とアジレントのハードウェア技術を統合し、さらに分析アプリケーションの経験を活かしたものです。

ピストンとシールの組み合わせは、一般に使用されるあらゆるHPLC溶媒を使用して温度応力を加えた徹底的な試験が実施されるとともに、社内はもちろん社外のお客様による種々の機器を用いた実証試験が行われています。
これによりお客様にパーフェクトフィットした製品をお届けし、ご使用中の分析機器から最高の性能を引き出すことをお約束します。

お見積りはこちらお問合せはこちら