HP-INNOWax

ガスクロマトグラフ

HP-INNOWax

HP-INNOWax は、高極性と温度上限の高さを特徴とするポリエチレングリコール (PEG) 固定相です。USP (米国薬局方) の G16 液相に相当し、食品、香料、香水といったアプリケーションを対象としています。

改良された Agilent J&W HP-INNOWax GC カラムシリーズでは、Agilent J&W DB-Wax ウルトライナートカラムの製造でも採用されている、革新的な不活性処理を利用しています。これらのカラムは、カラムの上限温度までの温度サイクルを繰り返しても、優れた不活性度を長期に渡って維持します。選択性、理論段数、リテンションインデックスなどの重要な性能パラメータは変わらないままです。

お見積りはこちらお問合せはこちらプロモーション

特長

  • 高極性
  • 最高の温度上限の PEG 結合相
  • 活性の高い極性化合物に対してシャープな左右対称のピーク形状を実現
  • 優れたカラム間不活性度の再現性
  • 化学結合・架橋タイプで溶媒洗浄可能
  • USP の G16 液相に相当
  • きわめて厳しい試験プローブにより品質検査済み各カラムにパフォーマンスサマリーシートが付属

ページTOP

仕様

  • 改良された Agilent J&W HP-INNOWax の各種構成

    キャピラリ
    内径 (mm) 0.18 ~ 0.32 mm
    長さ (m) 20 ~ 60 m
    膜厚 (µm) 1.00 ~ 1.80 μm
    温度上限 (℃) -20 ~ 260 ℃

     

    メガボア
    内径 (mm) 0.53 mm
    長さ (m) 30 ~ 75 m
    膜厚 (µm) 3.00 µm
    温度上限 (℃) -20 ~ 260 ℃

    用途:
    アルコール、遊離酸、芳香族、エッセンシャルオイル、溶媒

ページTOP