改質燃料アナライザ

ガスクロマトグラフ

改質燃料アナライザ

1990 年に改正された米国の大気浄化法の成果として、リフォーミュレイテッドガソリン (RFG) は、ガソリンエンジンの燃焼時に排出される揮発性有機化合物および毒物などの削減が求められています。CO 排出の削減目標を達成するために、リフォーミュレイテッドガソリン内の含酸化物量は規制されています。アジレントは、多数の RFG メソッドの開発を支援し、RFG 分析のさまざまなニーズに対応するソリューションの改良および開発に継続して努めています。また、ASTM および EN メソッドに準拠したさまざまな含酸化物、ベンゼン、芳香族化合物を測定する、工場テスト済みですぐに利用できる豊富な GC アナライザを提供しています。アジレントのターンキー構成またはカスタムアナライザのどちらを選択する場合にも、お客様が最適なソリューションを選択できるようにご提案します。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 1 台の分析装置で複数のメソッドを使用でき、柔軟性と優れた費用対効果を提供します。
  • キャピラリ・フロー・テクノロジー(CFT)は、キャリーオーバーを低減させ、性能を向上させます。
  • キャピラリ・フロー・テクノロジーのバックフラッシュ機能は分析時間を短縮します。
  • ASTM D4815、D5580、D3360、EN13132、EN12177 の性能仕様に適合する各種アナライザを揃えています。

ページTOP