酸素トラップ

クロマトグラフ 汎用部品

酸素トラップ

インジケータ付き酸素トラップ
このトラップは、酸素を別の汚染物質に変換するのではなく、実際に酸素を除去します。酸素や多くの酸化物は活性化した充填剤と反応して酸化マンガンを形成します。この反応によって、インジケータは吸着剤の活性を示す薄緑色から、酸素飽和を示す濃褐色へだんだんと変化していきます。このインジケータ酸素トラップは、インジケータのない大容量酸素トラップと併用することを念頭に設計されています。そのため、このインジケータ付酸素トラップは通常インジケータのないトラップの下流に設置します。そうすることで、汚染が機器に到達する前に、インジケータ酸素トラップにおいて酸素の混入を目に見える形で確認できます。 競合他社製品で使われている吸着剤と異なり、アジレントのインジケータ素材は大気や水に曝しても発熱反応を起こしません。使用済みの製品は無毒で無害であり、発火性も反応性もありません。

 価格表

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 酸素を 1 ppb 未満に除去
  • 環境に安全
  • 標準と大型(3倍)の2種類のサイズ
  • 経済的なインジケータなしの酸素トラップもあります

ページTOP