フリップトップ注入口システム

分析機器用 部品と消耗品

フリップトップ注入口システム

フリップトップ注入口 アジレント GC の注入口をワンタッチで開放!ライナをすばやく簡単に交換できます。 GCユーザの悩みを解消 GC、GC/MSD システムで分析を行う際、最も頻繁なメンテナンス作業の1つが注入口ライナの交換です。汚れた注入口ライナの交換には専用レンチが必要で、高温になっている注入口を開けるときは非常に注意しながら作業をしなければなりません。また、ライナを交換後は、注入口ナットをしっかり締めなければなりません。締め付けは専用レンチで作業を行いますが、レンチからナットが外れやすく、外れたナットはすり傷、火傷等のケガの原因にもなります。専用レンチを使用して、汚れたライナを取り出して新品に交換するには、5分以上はかかります。分析者が交換作業を終えて、再度分析を開始する時までに、少なくとも 15分のダウンタイムが発生してしまいます。このフリップトップ注入口システムはワンタッチで注入口を開放できる画期的なシステムです。開閉はつまみを上下に操作するだけ。わずか 30秒でライナ交換作業が終了します。 フリップトップ注入口システムはこんな方に最適です。
  1. ライナを週に1回以上交換する
  2. ライナ交換に時間をかけたくない
  3. ライナ交換で失敗したことがある
  4. ライナ交換で火傷を経験した
  5. 様々な分析条件検討が多い
  6. 空気によるカラムの劣化が気になる

<対象機種> Agilent 6890/6850/5890 シリーズ ガスクロマトグラフ フリップトップ注入口システムは、お客様自身で取り付け可能です。取り付けに要する作業時間は約15分です。 フリップトップ注入口を取り付けた場合、フリップトップ専用のライナ用 O-リング (5188- 5366 10 個入り) が必要になります。購入時には2個付属しています。 O-リングの最高使用温度は 350 ℃です。フリップトップ注入口システムの取り付けはとても簡単です!

取り付けのデモはこちらから
この製品のリーフレットはこちらから(pdf 244KB)

GC 、GC/MSD システムのご相談につきましては、アジレント・テクノロジー株式会社 0120-477-111 までご連絡くださるか、お近くの弊社販売店にご相談ください。

お見積りはこちらお問合せはこちら