マイクロプレートの自動化

多くのライフサイエンスワークフローにおいて、自動化の拡大には、スループットやプロセス効率の向上というメリットがあります。Agilent BioTek は、自社のマイクロプレートウォッシャー、ディスペンサー、リーダー、イメージャーと統合された、独自の自動化ソリューションを提供しています。 Agilent BioTek BioSpa 8 全自動インキュベーターは、リーダーやイメージャーをウォッシャーやディスペンサーと接続して、最大 8 枚のマイクロプレートのワークフローを完全に自動化します。環境要因をソフトウェアで制御、モニタリングできるため、細胞培地の最適な環境を実験のあらゆる段階で維持できます。Agilent BioTek BioStack は、50 枚以上のプレートを高速交換できるコンパクトなスタッカーです。また BioStack 4 は、特許取得済みのプレートのふたの着脱機能を搭載しており、生細胞アッセイにも対応できます。