SureSelect Human All Exon V8

SureSelect/HaloPlex ターゲットエンリッチメントシステム

SureSelect Human All Exon V8

SureSelect Human All Exon V8 は、RefSeq、CCDS、GENCODE のタンパク質コード領域をターゲットにしており、網羅的かつ最先端のカバレッジを提供します。また、TERT プロモーターや、他社のエクソームでは除外されているようなキャプチャが難しいエクソンもカバーしています。機械学習に基づくプローブデザインと新しい製造プロセスを採用した SureSelect Human All Exon V8 は、わずか 41.6 Mb の効率的なデザインサイズで、ヒトゲノムの 35.1 Mb ターゲット領域をカバーします。このデザインにより、優れたターゲットエンリッチメント性能と、効率的で費用対効果が高いエクソームシーケンシングを実現します。さらに、パネルは大規模なバッチで生産されており、少量で生産する場合と比べ、一貫性のある結果を得ることができます。
 
SureSelect Human All Exon V8 は、90 分という短時間のハイブリダイゼーションプロトコルを採用した、効率的な SureSelect XT HS2、SureSelect XT HS、SureSelect XT Low Input、SureSelect QXT ライブラリ調製およびターゲットエンリッチメントシステムのほか、従来より使用されている SureSelect XT システムとともに使用可能です。V8 エクソームワークフローは、ハイスループットのサンプル調製を実現する Bravo NGS 自動化システム、および全自動の Magnis NGS Prep システムと互換性があります。 

 [RUO] 本資料掲載の製品は、すべて試験研究用です。診断用途にご利用いただくことはできません。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特徴

  • 機械学習に基づくプローブデザインと新しい製造プロセスを採用し、長期的に一貫した結果を提供。
  • 優れたカバレッジ均一性と効率的なプローブデザインにより、高い信頼性のあるバリアントコールが可能になるとともに、シーケンシングコストを軽減。
  • 他社のエクソームでは除外されているようなキャプチャが難しいエクソンや TERT プロモーターも含めて、RefSeq、GENCODE、CCDS の最新のタンパク質コード領域をターゲット。
  • ハイスループットのサンプル調製を実現する Bravo NGS 自動化システム、および全自動の Magnis NGS Prep システムで使用可能。

ページTOP

仕様

  • 反応数 : 16 ~ 96
  • ターゲット領域 : 35.1 Mb

ページTOP