GC/MS データ取り込みソフトウェア

GC/MS システム

GC/MS データ取り込みソフトウェア

GC/MS の MassHunter Acquisition ソフトウェアは、Agilent GC/MSD、トリプル四重極(TQ)、および四重極飛行時間型(Q-TOF)GC/MS システムを簡単に制御できます。また、オートサンプラーや FID などの GC 検出器など、最新のガスクロマトグラフィーも制御可能です。

この GC/MS のデータ取り込みソフトウェアは、質量分析で測定するための操作を直観的に行うことができ、ラボの Agilent GC/MS システムの潜在的な可能性を十分に引き出します。また、オートチューニングなど装置の機能によって装置や分析メソッドを簡単に設定できます。農薬や代謝物などの精査されたマススペクトルライブラリによって、ターゲット/ノンターゲット化合物を自動的に同定することもできます。

お見積りはこちらお問合せはこちら

Details

特長

  • GC/MS 用 MassHunter Acquisition ソフトウェアは、Agilent 5977 シリーズ GC/MSD、7000 シリーズ GC/TQ、および 7200 シリーズ GC/QTOF の全システムに使用でき、異なる質量分析計でもほぼ同様の操作が可能です。
  • MS のチューニングからレポート生成の一連のワークフローを効率化できます。
  • 超高感度イオン源、従来の EI イオン源、および化学イオン化イオン源などのイオン源をソフトウェアで制御できます。
  • 定期的な JetClean による イオン源のクリーニング機能により、イオン源を取り外して行うメンテナンスの頻度を減らすことができます。
  • ヘッドスペース、パージアンドトラップ、QuickProbe など、様々なアジレント試料導入装置を使用することができます。
  • 7000 シリーズ GC/TQ システムの Optimizer ソフトウェアにより、既存の GC/MSD メソッドから、測定対象化合物のコリジョンエネルギーと MRM トランジションをシームレスに最適化することができます。
  • Microsoft Excel のスプレッドシートからワークリストをインポートすることで、メソッド開発やハイスループットスクリーニングのサイクルタイムを短縮できます。
  • GC/MS の稼働状況を表示し警告するアーリーメンテナンスフィードバック(EMF)機能によって、稼働時間を最大化し、定期的なメンテナンスを効果的に実施できます。
  • コンプリヘンシブ GCxGC による、さらに高分離能なクロマトグラフィーも可能で、測定対象化合物の選択的な検出能力を向上させることも可能です。
  • ソフトウェアに内蔵された管理ツールとユーザーの SOP(標準作業手順書)を組み合わせることで、データのセキュリティや一貫性(インテグリティ)を確保し、アクセスを管理することができます。US FDA 21 CFR Part 11、EU Annex 11 などの電子記録に関する国家的規則に容易に準拠できます。

ページTOP